家で椎名林檎を聞いていたら、

CDの音量と音程が滅茶苦茶になるんだ。


それもボーカル部分だけの音が不定期に小さくなり、

コーラス部分だけが変調しつつデカくなる。


しかも、何故かそれは椎名林檎だけ。


時々、意味不明の会話も混じって聞こえる。


毎日、昼真っから、そんな状態になり、

家族と面白いねぇなんて聞いてた。


音楽的元曲は完全に狂ってるんだけど、

その狂い具合が変則的なわりには妙に音楽的で、

面白がってずうと聞いてた。


途中かすかに聞こえてくる、

妙な話し声が何か判読したかったし。


結局何言ってるのかわからなかったが、

だんだん他のCDでも狂いはじめた。


プリンスとか聞いていても、

コーラスとかパーカッションばかりが変調しながらデカくなる。


ドラゴンアッシュはあまり狂わないので、面白くなかった。


たまたま、その後引っ越す事になって、

そのCDプレーヤーというか、

ステレオは持っていったんだけど、

引越し先では全然狂わなかった。


ただ、針が飛ぶだけで、

面白い演奏はしてくれなかった。


そして、すぐに完璧ぶっ壊れてしまった。


仕方なくラジカセのような新品CDプレーヤーで

やっぱり椎名林檎を聞いたら、針が飛ぶ。


他のCDは全く狂わない。


未だにあれはなんだったんだろう?と思う。


前回住んでた家がおかしかったのか?