私にはまったく霊感はないんですが、唯一体験した怖い話。


あれは私が中学生の頃に飼っていた猫が車にはねられて死んでしまいました。


とてもかわいがっていた猫がいなくなったショックでしばらく寝付けない夜が続きました。


そして猫が死んでしまって数日が経ち、夢を見ました。


夢の中で、私は死んでしまった猫を抱いて、どこかの病院を歩いていました。


そしてある病室の前で止まり、ドアを空けると、

そこには体中包帯でぐるぐるに巻かれ、

体中管を付けられさまざまな医療器械に囲まれた男性が寝ていました。


その時、腕に抱いた猫が私にこう言いました。

「こいつは僕を殺した奴だから、同じ目にあわせてやったんだよ」


って…


その瞬間に目が覚めました。ほんとに夢の中だけの出来事なんでしょうか?


私にはそれを確かめるすべもありませんが。