終えた俺はクタクタになりながら、最寄り駅に着いた。


うんざりする程の長い上り階段…


横には一台のエスカレーターがあったものの、俺はあえて階段を選んだ。


階段を上る途中、エスカレーターで下る綺麗な女性とすれ違った。


当然、鼓動は高まった。



長い階段の横には『一台』のエスカレーター。
『一台』ということは、上りか下りのどちらかであることがわかるが、「俺はあえて階段を選んだ」と言っている。

『あえて』と言っているので、このエスカレーターは上りだったと考えられる。

上りのエスカレーターを『下る』女性とすれ違えば、確かに衝撃で鼓動は高まるだろう…。