会社でちょっと怖い思いしたんで一筆


5年くらい前ですが今のオフィスに移転してきた時

ビルが古くちょっと『ええ?』と唖然としていました。


無理やり挿げ替えたような

ハイテク容姿のエレベーター、センサー式のトイレ


何もかもがビルの外見に合わず

無理な設備だなあと疑問に思いました。


で、移転後暫くは多忙な仕事で残業に追われ、

徹夜明けで体調を壊し


腹痛にプラスして気分が悪くなり

2Fトイレに入りました。


通常電気が消灯されていて

人を感知するとパッと電気が点くトイレです。


日曜だったせいで

トイレは消灯されていて気味が悪いものでした、


僕が入った瞬間。


明るくトイレ電気がつきました。


そして個室のドアを開けると

ヨレヨレのカッターシャツを着た白髪のおじさんが

背中を向けて立っていました。


『あ、すみません。。』


先客にびっくりして急いでドアを閉め、

きまずいので僕はそのトイレから

足早に立ち去りました。


3Fトイレに行こう。。。。。。


『あれ??

おかしいななんで人がいるのに

センサーライト消えてるんだ?』


無理に後付けした設備っぽいので

その場は故障だったんだろうと

勝手に思い込んで自己解決しました。


そして最近噂話で聞いたんですが、

僕らが移転してくる少し前に過労でトイレ個室で倒れ

亡くなった年配のかたが居た話を聞きました。


そのトイレが2Fだと聞いて、

その話を聞いて以来

そのトイレに近づく事ができなくなりました。


きっと徹夜明けで錯覚でもみていたんだろうと

自分自身に信じ込ませ

毎日トイレは3Fを使うように心がけています