俺のうちに、従弟が遊びに来た。


10歳くらい年下なんだけど、俺の小さい頃にマジで似てる。


そいつが最近気がつくといなくなってて、晩飯前にはちゃんと帰ってくる。


都会っ子のそいつはいつもなら滞在中ずーっと家の中にいて

俺が遊び相手になってたもんだから、楽にはなったけど変だなぁ、と思ってた。


そいでいつもなにをしてるのか聞いたら、

「サトルくん」という友達が出来て遊んでいるらしい。


田舎だから近所の人間は大概知ってるんだけど、そんな奴いたっけ?と思った。


すると俺の親が、


「あんたも昔そんなこと言ってたねー」


とか言い出しやがった。


おれは全然覚えて無いんだけど、

そのときも親が「そんな子いたっけ?」と思ったらしい。


俺はいつの間にかサトルくんと遊ばなくなったらしいんだが…


親と従弟の話を聞き比べると、

二人の「サトルくん」は同一人物としか思えない共通性がある。


しかも、初めて従弟と会ったときサトルくんは従弟を俺と間違えたらしい。


だけどそうするとサトルくんは10年近く前から成長していないことになる…変だ。


しかも俺はサトルくんと何か約束をしたらしい。


思い出さないといけない気がする。


やばい。怖い。