恐い話とは違うかも知れないが、つい1週間前の話。


住んでいるアパートのすぐ裏にクリーニング屋があって、

近所と言う便利さもあって、会社帰りにクリーニングを

受け取ったりして俺もいつもそこを利用していた。


その夜も仕事を終えて、そのクリーニング屋の前をいつものように通って

帰宅しようと思ったんだが、何故だがクリーニング屋が無くなって、

その場所が更地になっていた。


火事でもあったのかな?と思ったけれど、特にそんな様子は無い。


改装かとも思ったけれど、数日前まで利用していて、

そんな話は一向に聴いていない。


とりあえず、出していたクリーニングもあったので

翌日、世間話ついでにアパートの大家に訊いてみたら、

大家も近所の人も、突然の事なので驚いているという。

建物が壊され、土地が更地になったのも、いつのことだか誰にも分からないとか。


近所に住んでいた住人が、ある日突然、家族ごと建物も消えてしまった……


ちょっとした怪奇事件として今うちの近所では話題になっている。


というか、俺のクリーニングはいったいどうなったんだろう。


コート、スーツ等々本当に困っている。




…本当に困ってんの。


クリーニングしてくれたのなら帰して。お願い。