私の知り合いに双子がいますが、

同時刻に三ヶ所で目撃されたという話を聴きました。


本人も怖がっていたので私は


「見間違いだよ」


と言ったのですが、

その友達(以下:A)は、


「でも世の中には自分と似た人が三人いて、

三人目に会うと死ぬとか……

私は双子だからもう一人目にはあってるし、どうしよう」


と取り乱している様子。


果たして双子も数に含めるのかどうかは置いておくとして、

私もその話は聴いたことがあるのですが、

失礼ながら本気で信じていないし、

そもそも本当に見間違いだと判断しているので

その場は笑い飛ばしました。


で、次の日、Aに会ったときに、


「よく考えたらAが直接会ったわけじゃないし、

カウントする必要はないよ」


と言ったら、

まぁ、怖い話にはよくある結末なのですが


「昨日あなたと会ってないよ」


と、こちら以上にガクガクブルブルながら

言われてしまいました。


自分と似た人ってのは

その存在すら乗っ取るのですかねえ。


私はてっきり似ている人がいるだけで、

その人はその人で人格を持っているモノだと

思っていたのですが……。