当時合コン番長だったオレは

2対2のガチ合コンを行った訳。


オカルト大好きっ子のオレは

そんな話を軽いジャブの様に軽く振ってみた。


するとそのコ(もう可愛かったかどうかは覚えて無し)は


゛そう言えば...."


とあるテープの話をしてくれた


そのテープ(その当時は音楽テープ・歳がばれたな…)は

ドリカムのテープで

二人の愛をスローバラードで唄う曲な訳。


それに変な声が入ってるという。


しかもはっきりと。


さらにそれを持ってるという訳だ。


はっきり言って合コンそっちのけ。


「そのテープ貸してくれ!」


とその子に嘆願した訳さ


友達の車と4人で

そのテープを持っている子の家まで行って

当然ブツを借りたのさ


そんで早速その子

(確かもういらないからあげると言われた)

から貰ったテープを車の中で聞いてみた次第。


吉田美和の唄い声が曲に併せて心地よく流れていく。


曲はメインの箇所から間奏へ…


途中で音が切れる、

というか自然に切り替わるといった方が正しいかも。


当時のテープって

音を録音する時って多少《ブツッ》って入るんだよね。


ところがその音は間違いなく入っていなかった


その子が音楽関係では無いのは確かなので

そんなに綺麗に編集出来る筈が無い。


その音はその内

雑音が入ったモノに変わっていく。


そして....


子供が出来ても降ろして....


雑音の中からボソッと、

でもはっきりした声で聞こえてきた


暫くまた雑音が聞こえたかと思うと

かなりスムーズに曲に戻って行った。


それを友達と聞いた俺は二人絶叫したよ。


そのテープを持ち帰ったオレは、

何だかんだと怖い物好きなので

家で聞いてみる事に。


部屋に戻ってデッキを起動、

早速テープを差し込んでスイッチを押した。


ところが....


声が変わってるんだよ


「子供を返せよ......」


男の声。


あれ?


先は女の声だったのに

と同時に開いていたドア(相当楽しみにしてたので開けッぱ)が

急にバタン!!と勢い良く閉まった。


その部屋には東向きに窓があった訳だが

その窓ガラスに白い影が、

女か男かは解らなかったが手と顔の輪郭から多分男かな…


覗いてるんだよ。


しかも2階だから覗けるわけ無いんだよ。


ええ、さすがに絶叫して

近所の友人宅に(夜中2時)逃げ込んだよね


実はこのテープ

女の子から貰った時に

こんな事言っていたんだよ。


そのテープはその子に知り合いのカップルが居たんだけど

交際のもつれから女の子自殺しちゃったらしいんだ。


どういう経緯かはその子知らないんだけど、

その女の子はドリカムが好きで

合コンで知り合った子も

それがきっかけで友達になったから

遺品としてそれを貰ったらしい


そしたらこんなモノが

(そいつも合コンで知り合っただけの男に

そんなもんあげるのもどうかと思うが....)入っていたと。


残念ながら他に貸したらもう帰って来なかった。


誰に貸したかももう覚えていない