小さい頃、母親とお風呂に入ろうとしたときの話です。


入る寸前に、家の電話がなり母が


「先に入ってて」


といって、電話を取りにいったんです。


私は一人で先に入っていたのですが、

電話話に花が咲いているのか、

母はなかなか入ってきませんでした。


当時私は小さかったこともあり、

湯船の中に潜って(といっても深くなかった)フタをして、

母が入ってきたところを驚かそうとおもい、待っていました。


数分待ったところで、

お風呂の戸が開き、母が入ってきました。


ところが母は、フタのしてある湯船には目もくれず、

シャワーを浴びだしてしまったので、


「なんだーつまんないの」


と思い、自分からフタをあけ


「ワッ」


と言いました。


驚かされたのは私でした。


そこには誰もいなく、

お風呂の戸はあいたままでシャワーは出しっぱなしでした。


恐くなってすぐにお風呂から出た私はさらに驚きました。


母は電話をしていました。


あの時入ってきたのは誰だったのか、

今でも思い出すと鳥肌が立ちます。