プールでの話です。


飛び込みが得意な友人が、プールで溺れかけました。


飛び込む刹那、水面に目をカッと見開いた老婆を見たそうです。


一瞬だけど、ゆらゆらとその顔が水面で揺れていたそうです。


友人は余程あわてたのか、泳がずに水しぶきを立てて

プールサイドまで走ってゆきました。


僕らはその時、友人が単にふざけているようにマジ思った。


後でプールサイドで焼きそば食べながら、その話をきいて

さすがにその顔面蒼白の友人を見ると、

プールに入る勇気がなかった。


気まずく帰宅する途中、あの顔が忘れられないと言って、

友人は泣き出してしまった。


普段からは想像も出来ないくらい、

そいつは弱々しく泣いた。


怖くなったのは僕らのほう。


その夏はプールどころか、

怖いので三人で遊ぶ時はずっと

俺んちでプレステやった。


それが僕らが中学での話。


お互い、大学生になって、

そいつとはまだつきあってる。


去年の夏に心霊写真特集をテレビでやっていて、そいつと観た。


そのとき、霊能者がある写真に映った霊を見て


「これは死神ですね」


とコメントした。


友人はさけんだ。


「俺が見たの、これだわ」


僕はプールサイドでの顔面蒼白のそいつの顔を思い出した。


僕の全身に鳥肌がたった。