京都の外畑という所での話。


外畑という場所は大昔行き倒れだかなんだかが多くて、

辺りに無縁仏が多いっていうウワサを聞いたんだ。


何でも霊感が強い人だと無縁仏の地蔵の周りに見えるらしい。


それで、一回見に行こうって話になって先輩とその彼女、

俺と友達の4人で車に乗って肝試しに行ったんだ。


詳しい地理は忘れたんだけど、

確か山の方にどんどん入って行って夜景見たり、

途中で山の中の霊園に行ったりとか結構長い時間走り回ってたんだ。


しばらくは別に何も無くて暗闇でワイワイいいながら楽しんでた。


そのうち先輩が道の脇の茂みにぽつぽつと崩れかけた様な

地蔵っぽい石があるのに気づいて

車を止めて降りて見に行ったんだ。


それを見ながら


「確かに地蔵っぽいなぁ。」


とか


「この辺に出るんかな?」


とか話してたら突然彼女が


「車に乗って!もう行こう!!」


と必死に言い出した。


先輩の彼女は『良く見える人』だったので

俺達は何か見えたんだと思い、

急いで車に乗って出発しようとした。


そうしたら先輩の彼女が車の周りにいるから

早く車を出してと言い出した。


確かにさっきとはうってかわって

物凄く嫌な雰囲気だった。


慌てて車を走らせたんだけど、

しばらくしたら先輩が


「バックミラーにずっと人が写ってる・・・」


と言い出した。


先輩の彼女はずっと


「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・」


と泣きながら言ってるし

皆軽いパニック状態だった。


しばらく走っていると

もうついて来てないみたいだった。


とにかくどこか明るくて

人のいる所に行こうって事になり

ファミレスに入った。


飲み物を注文して

落ち着いてからさっきのは何だったんだって話になった。


彼女が言うには

地蔵の周りでずっと誰かがこっちを見ている感じがしてたらしい。


それで、嫌な雰囲気だなと思っていたら

黒っぽい人影がずーっとこっちを見てる、

というより物凄い形相で睨んでいるのに気がついたんだそうだ。


その異様さに

このままここにいたらマズイと思い早く行こうと言い出した。


そして、車を出してからもずっとついて来るので本気で危ないと感じて、

騒いで邪魔したのをずっと謝っていたんだそうだ。