高校三年の四月に

俺のオヤジが家の金(俺の学費用に貯めて貰ってた金も入ってたらしい)

勝手に使ったり、会社に仕事の成果偽って報告してたり、

家族に内緒ですげぇ借金してたりしてたのが発覚した。


会社は勿論クビになったし、

借金は親戚が一度は全部返してくれたんだが

そっからもドンドン新しい借金が発覚して、

ついにオカンも離婚したんだわ。


婿養子だったオヤジだけを我が家から追放して、

借金の影響が我が家に来ないようにしたんだが

オヤジの悪行を聞いて難病抱えてた祖父さんは

参っちまったのか病気の悪化で入院して、

そのまま死んじまった。


祖父さんっ子だった俺は


「祖父さんが死んだのはオヤジのせいだ。」


と思って、

めちゃくちゃオヤジを憎んだ。


さらに離婚して隣の県に引っ越ししたオヤジが

勝手に祖父さんの名前つかって借金したりして、

もう本気で親父を殺したくなった。


受験控えたストレスとかもあったんだろうが、

毎日、毎日オヤジを妄想の中で刺したり、

殴ったりして殺しまくってたんだわ。


そしたら、八月に夢みたんよ。


全然しらないアパートで

一人暮らししている俺の部屋のドアがいきなり開いて、

ドアに近づいたら

あのオヤジが笑いながら入ってきて包丁で俺の腹刺してきた。


血は出たが全然痛くなかったから、

俺は部屋から走って逃げた。


アパートの近くの民家に逃げ込んだ俺は

そこに住んでた全然知らないオバさんに匿ってもらったんだが

オヤジはその家のドアを蹴り破ろうとしてきてる。


俺はその家の人に包丁を借りて外に出て

オヤジの腹を刺し返した。


オヤジは血だして倒れた。


次の瞬間には

自分の実家に場所が変わってた。


足元には倒れたオヤジが血流して倒れてる。


あせった俺は二階にいるオカンに


「やべぇオヤジ殺した」


っていうとオカンは


「あぁ、じゃあその辺捨てときなさい」


って言う。


俺はオヤジを二階に引きずって

居間に運んだんだ。


そしたら突然動きだして

今度は俺の首絞めてきた。


こっちもオヤジの首つかんで絞め返したよ。


したらまた動かなくなった。


次は自分の部屋にオヤジを運んだんだ。


なぜか部屋には

ブルーシートが引いてあった。


オヤジをその上に置いたんだが、

したらまた動きだしやがった。


もう怖くてしかたなくなった俺は

オヤジの上に馬乗りになって、

いつの間にか掴んでた包丁で刺しまくった。


何回も何回も刺しまくって、

刺すとこない位に刺しまくって、

最後は首を掻き切ったんだ。


でも、

どんだけ穴だらけにしても

オヤジはずっとわらってたんだ。


そこで目が醒めたんだけど、

その夢みた二日後に

警察から電話かかってきたんだ。


オヤジがアパートで死んでたっていう電話だった。


警察の話によると、

再就職したオヤジが職場に来ないから

会社の人が見に行ったら血吐いて死んでたんだと


死因はタバコと酒で出来た喉の病気だったらしいけど、

死後二日たってたそうだ。


俺が夢でオヤジを殺した夜に死んだってことになる。


虫の知らせっていうのか、

でも何か違うような。


なんか俺の中のオヤジ殺しの妄想が

本当の事になったみたいで今でも怖く思う。