私が小学生の時の体育館の倉庫天井に

直径1m位の大きな穴があったんです。


築25周年と言えど、

何回も改装したりして凄く綺麗な学校だったので

その穴だけが気がかりでした

(学校側に直す様子はありませんでした)


生徒たちはそれを

「パープルワールド」

とか言ってたみたいでした。


意味は分かりませんが、

ただかっこいいからとかそんな理由だと思います。


私は好奇心旺盛な子でその穴が気になり、

体育館清掃当番の時

班の子数名でその穴に

全部で4本ある回転箒のうちの一本を突っ込んでみたのです。


最初は別に何ともなかったのですが、

何回か突付いている内に

物凄い勢いで箒を引っ張られるような感じがして

その瞬間箒がシュッと穴に吸い込まれてしまったのです。


その時は怖いとかそういう感情はなく

先生に怒られる!と

急いで箒を取り出してもらう為

先生を呼んで来ました

(子供じゃ穴に手が届かないので)


しかし穴を覗いた先生は

不思議な表情で


「箒なんかない」


と言いました。


いくら探しても箒は見つからず、

気味が悪くなり早々と体育館から出ました。


そして月日は流れ、

学習発表会の季節になった時それは起こりました。


練習の為

その倉庫で待機していた生徒数名が

気分が悪いと言い保健室へ、


すると


「この穴が原因か!」


とクラスの運動神経が良い男子がジャンプして

穴の縁につかまり中を覗いたのです。


その瞬間いきなり落下して痙攣し気絶。


その場は騒然となりました。


それからその体育倉庫は当分封鎖されることに。

低学年の子は体育館に入るのを拒むようになったりで

学校は一時的に騒ぎに。


後日聞いたのですが、

あの穴のせいで気分が悪くなった子達は

いわゆる「見える感じる」系の子達だったらしいです。


気絶した男子は大丈夫でしたが、

やはりあの穴には何かあるのでしょうか。


今現在もその学校は健在ですが、

体育館用具室の回転箒は未だに3本らしいです。


あの穴がどうなったかは分かりません。