俺大学生なんだけど

去年の6月いつもと同じように

大学に登校、そして授業を受けてた。


俺の大学は3時間目は12時10分からで

俺は3時間目あったから普通にでてた

(ちなみに政治学)


そして10分位したら携帯に電話がかかってきた。


見ると父親からだった。

(ちなみに母親は離婚して音信普通)


授業中だからとらなかった。


授業おわってなんだったのかなあ、と思って

父親の携帯にかけても出ない。


おかしいなあ、と思いつつまあいいやと思ってたら

おばあちゃんから電話が


「○○が死んだ!自殺だよ。」


後泣き声。


勿論○~はおれの親。


俺は頭真っ白になったけど

とりあえず何時死んだの?ッてきいたら

警察によると今日の1時~3時だった。


親の携帯はポケットにあった。


俺はふに落ちなかったけどとりあえず実家にとんぼ返り。


今になって思うのはあの電話に出てたらどうなってたのかって思う。


父親は一人で俺を育ててくれたからマジで

感謝だけど電話に出なかったのが心残り。




後日談

俺が父親の3回忌で実家に帰った時

実家で(俺は姉がイル)と飲んで

少しよッパラって自分の部屋で寝たら

金縛り、マジかよと思ってたら案の定親の声が・・・


「お前は俺のようにはなるなよ、でも俺の血を引いてるんだから

お前はうまくいく、俺の分までうまくやれ」(うろ覚え)


ってな感じのことが・・・

いいのか悪いのか分からないけどね。