高校生の時、原チャリで彩湖近くの荒川が

どんな所か様子を見に行ったんだけど

あまりに“すすき"がボーボーで岸の様子が分からないでいた。


そしたらある所が、幅1m位綺麗に刈り取られてて

入り口みたいなのがあったので

釣り人が開拓したところだと思って進入していったら

なんと乞食の集落で5軒位の小屋があった。


イメージはドラクエに出てくる村。


そしたらエンジン音に気づいた乞食が出てきたんだけど

栄養状態が悪いせいか

首に握りこぶし位の瘤があり

片目が白く濁っててかなりびびった。


あわてて突っ切ったんだけど

50mもしないうちに行き止まりだった・・・


勇気を振り絞って引き返したんだけど

その時は全員が小屋から出てきて睨んでたね。


本当に怖くて集落を脱出しても

しばらくミラーで後ろ気にしてた。


何か異国にでも行った気がして

捕まって食われちまうんじゃないかって恐怖心は


今でも鮮明に覚えてる。