昔俺の友人のとこに変なメールがきたんだ


文面は鮮明には覚えてない。


大体の内容を覚えている程度。


確かこんなのだったよ↓



私は幽霊です。


今から貴方を呪います。


貴方は今から3時間以内に何か不幸なことになります。


その後2時間の間に貴方の親族に何か不幸なことがおこります。


その後2日以内に貴方は怪我をおいます。


その後1週間以内に貴方の身近な人が死にます。


その後1ヶ月以内に貴方は死にます。


この呪いは絶対にとけません。


貴方は死ぬ運命にあります。



ってな感じのメールが着たんだよ。


どうせどっかのチェーンメールだろうと思って

放置してたらしいんだが

それから2時間ぐらい経ったころかな、

昼飯を食うためにやかんで湯を沸かしてたらしいんだが

いきなりやかんが落ちてきたらしい。


そいつ、軽く熱湯かぶってやけどした。


そのあと30分ぐらいたってから、

そいつに電話がかかってきたんだ。


そいつ母子家庭でさ、

自立してからそいつのおっかさん独り身だったんだが

ちょうど親戚がその家に行ったら

そのおっかさん倒れてたんだって。


んでさ、そいつブルっちまって。


2日間ほど家にこもろうとしたらしい。


でもおっかさんのことも気になるし、

おっかさん倒れたから1日してから病院いったらしい。


自転車で病院行く道中にけっこう長い坂あるんだけどさ、

そこザーって滑ってたら

急にブレーキがかかって、

前のめりに倒れたらしいんだ。


うちどころが悪かったのか、

そいつ足捻っちまって。


かなり腫れてたらしい。


んで俺んところに病院から電話がかかってきてさ、そいつから。


そのメールのことはなして、


「どうしよう、お袋死ぬかもしれねぇ」


って言うんだよ。


俺が


「何で倒れたんだよ?」


って聞いたらさ


「軽い貧血だって。

でも放っておくと心筋梗塞の類のもん起こすかも」


って言うんだ。


「どうしよう、4つめの警告『親族が死ぬ』なんだよ、どうしよう」


って言うんだ。


そいつそんな冗談言う奴でもないからさ、


「お祓いいこう、お祓い」


って言って。

メール保存してるノートパソコン持って

お祓いに行ったんだよ。


ほんでそのお祓いしてもらった人に

そのメール見せたんだけど

その人が


「アレっ?」


って言うんだ。


俺が


「どうしたんですか?」


って聞いたら


「何か添付されてますよ」


って言うんだ。


そいつそのことに気づいてなかったみたいで

その添付ファイル見てみたんだ。


そんだらさ、

なんか動画ファイル開いて。


どっかのトンネルみたいなんだ。


薄暗くて気味が悪い動画でさ。


消そうと思っても消えないんだ。


ふんだらゴォォォー…っていう

地鳴りみたいなのが

スピーカーから聞こえてさ。


スゥー…って何か奥からくんのよ。


凝視してるとさ、

それ、顔なんだよ、顔。


それが奥からきてる。


ゆっくりに見えても、

音からしてかなりの速さでさ。


だんだん顔が近づいてきて、

ついに画面いっぱいにドアップになった。


もう顔なんて覚えてないよ。


思い出したくもない。


男か女かも分からないし。


その後画面がブルースクリーンになって、

勝手に電源落ちたんだ。


とりあえずお祓いしてもらったけど、

祓えたかどうか分からないらしい。


とりあえず家に帰って

その動画もう一度見てみようとしたんだけど・・・


ないんだよ、そのファイルが。


添付されてるファイルひらいてもさ


よく分からん英語だの文字化けだのが羅列してるファイルだけが残って。


どれだけハードディスク内調べてもなかった。


「ねぇよ。どれだけ探してもトンネルの動画なんてない」


って俺が言ったらさ、

そいつキョトンとして。


「何言ってんだ?

さっきの動画はずーっと変なお経みたいなのが

流れてるだけだったじゃねぇか」


って言うんだよ。


おかしいな、

って思いながらそのまま家に帰ったんだけど

家でPCしてたらさ、メールが着たんだよ。


あいつかな、って思ったけど

そいつ用件は電話で済ますタイプだし、

少ない友達の中でもメールする奴は居ないし。


いたずらかな、と思って

そのメール見たらなんか内容がすごかった。


よくわからない英語と文字化けの羅列。


そんとき俺の背筋は凍ったね。


見覚えがあると思ったら、

添付ファイルのあれだった。


(やばい!)


って本能で気づいて

電源ひっこぬいたんだけど切れなかった。


見ないぞ、と思って目をそらしても

画面が目に入ってしまう。


そう思ううちに、

動画ファイルが開かれた。


真黒の画面で、

中央に点が一つだけあるんだ。


(あいつの見たやつだ!)


って思った。


あいつが言ってたのと

まったく同じだったからね。


その後スピーカーが震えた。


ぶつぶつぶつ、

って何言ってるか分からないお経みたいなのが流れてさ。


気づいたら電源は切れてて。


メールも存在しなかった。


その後1ヶ月たっても

そいつのおっかさんとか親族死ななくて

何も無かったんだけど……


俺が思うにさ、

あれは「伝染メール」だと思うんだよね。


伝染元をひらいた人はその不幸が実際に起こって、

添付されたファイルを見た本人にはお経動画、

まわりの人はトンネル動画を見る。


そんでトンネル動画を見た人は

また伝染元メールを見ることになって

またそれを見た人は―っていうことになるんだと思う。


何故っていえばさ、

そのお祓い氏さん、

それから2ヶ月ぐらいしてからポックリ逝ったらしいんだ。


何よりさ、そのメールが俺んとこに来て、

それを見せた知人が同じ体験してんのが最大の根拠だよな。