自転車に乗ってると、

目の端にチビガキが映るんだよ。


小学校低学年か幼稚園くらいのガキで、

今にも目の前に飛び出してきそうなガキが・・・。


で、


「あぶね」


と思って、ブレーキかけて自転車止めるんだが

前を見ても、そんなガキはいない。


ガキどころか、

目の前に飛び出してきそうな奴は誰一人いない。


1度や2度なら見間違えで済むんだが、

そんな事が何度も続くんだよ。


普段は別にそんなモン見えないし、

目が悪くなったわけでもない・・・。


正直ウザいし、自転車を止めずに行ってやろうかとも思ってるんだが、

やはりガキが見えると反射的に止まっちゃうんだよな。


それに万が一、

本当の糞ガキが飛び出してきたのなら、ヤバいしなぁ。


そんなわけで最近は自転車にも乗れなくなってしまった。


あのチビガキは何なんなのだろう?


何で俺の前に、

しかも自転車に乗ってる時だけ現れるのか解らん。


過去にガキを轢いたなんて事は無いし、

それどころか身近で子供が死んだ事件も無い。


セックル経験そのものがないから、

水子の霊のわけもないし・・・。