おれの実体験。


学生時代の話。


通学途中でよくクモの巣が顔にひっかかった。


毎回むかつきながらつまんで取ってた。


部活で帰りが遅くなった日、

またクモの巣に引っかかった。


当然、愚痴を言いながら勢い良く取ったら、

車道にはみ出て車に轢かれそうになった。


「うお、あぶね~」


とか口から出たとき、

笑い声が聞こえた気がした。


「クス、クス・・・」


って感じの馬鹿にした笑い声だったと思う。


クモの巣の事もあって、

本気で腹が立ち、周りを見渡した。


誰も居なかった。


そしてまだ顔にクモの巣が掛かってた。


もはや怒りを通り越して、

無感情に顔からクモの巣を取ったら、

手に重さを感じた、


「え?」


っと思ってクモ巣を取った右手を見たら、

掴んでいたのは女の髪の毛で生首があった。


またも


「クス、クス・・・」


って聞こえた。


「うぎゃああ!」だか「うわぁああ!」だか

良く解らない叫び声をあげて、

家に逃げ帰って震えながら寝た。


しばらくして、

妹にその話をしたとき、


「兄貴の服によく長い髪の毛がついてたのはそれだったんだねw」


とか、言いやがった・・・。

(うちでは、妹が洗濯、俺が風呂掃除を家事担当してた)