これは夏に体験した出来事です。


4月くらいに友達数人で

オカルトの道にはまってしまいました。


遊びたい盛りの僕たちは

実際に心霊スポットに行ってみようということになり

深夜にその友人達と旧生○トンネルにくりだしました。


調べてみてもらえれば分かると思いますが、

旧○駒トンネルは昔からそういった噂が多く

心霊スポットとしても結構有名です。


そして昼に私の家に集まって、

夜行く事に。


皆オカルト大好きなんですけど、

幽霊の存在については見た事ないせいもあって

半信半疑でした。


そうこうしているうちにトンネルに到着しました。


近づくと夏にも関わらず涼しかったです。


むしろ寒いくらいでした。


とりあえず記念撮影をしていると、突然F君が


「やば、警備の人いるわ!逃げよ。」


といって走り出しました。


皆もついて走ったのですが、

冷静になって考えるとそんな時間に警備員などいるはずもなく、

戻って確かめる事にしました。


F君はトンネルの中に人がいたと言っていましたが、

入り口は鉄の扉で塞がれていて

もちろん警備員などいませんでした。


扉の上の方に顏が見えたと言うのですが、

もし人間なら3mはあります…。


気味が悪くなって家に帰り、

DVDを見ているとF君がまた


「耳聞こえない…」


と言い出しました。


完全に聞こえない訳じゃないみたいですが

かなり聞こえにくそうにしてたので

一応母(見える人)から教わった簡単なお払いをして

私の数珠を付けさせてしばらくしたら回復しました。


はっきりとした原因は分かりませんが

まぁ治ったのでいいかな?と。


後日写真も現像したのですが

特に何も写ってませんでした。


ただ私の部屋でF君が他の人を撮った写真だけ

フィルタがかかったように写っていました。