『あれっ?』





私の留守中にダレか家に入ってる…。

一見わずかな違いしかないが、何かが微妙に動いている。

気のせいかとも思ったが、トイレの中蓋が空いていたので確信にいたった。



…今日は電気をつけて寝よう。

都会で女の一人暮らしは怖い。

不安いっぱいの中、眠りについた…






…う~‥ん・・、あつい…。


目が覚めてしまった。


まだ夜中だ。
何やら怖い夢を見てしまった。
汗がびっしょりだ。
暑い…。



何か飲もうと、私は立ち上がり電気をつけた。