自殺者が あまりにも多い崖で

なんとか自殺の数を食い止めようと

徳の高い お坊様がやって来たのです

その崖にやって来た お坊様は

「これは亡霊の呪いだ。これ以上 自殺者

を出してはいけない」

と、ある札を立てました

それからしばらくして

その場に訪れた者が、お札を見たが

札はボロボロになっていて

どうやら

「あぎょうさんさぎょうご」

と書かれているようでした

この札には自殺を食い止める「効果」と

「謎」があって・・・

ああっ!すみません!

「謎」のほうを解いては いけないのでした!

「謎」とは、つまり「効果」の逆呪文。

「呪い」なのです。

すぐに このページを閉じてください!

決して謎を解いてはいけませんよ!

この話は

「あぎょうさんさぎょうご」、、、