これは5年前にコンビニで深夜のバイトをしていた頃のお話です

働いていたコンビニの近くに愛媛ではとても有名な『大谷池』という心霊スポットがあります

そこは昔、女性が何百人と生き埋めにされたという説を聞いた事があります

池の近くには100人地蔵が奉られています

過去に2度、足を運びましたが1度目はハンドルが急に崖の方にきられ危なかったのですが、

単なるちょっとした車の誤作動だろうと解釈しました

2度目は白い車で行くと危ないという事で実際に白い車で行きましたが、

100人地蔵手前という所で走らせている車の前方を真っ白い服を来た女性が横切りました

友達の1人がこれは危ない辞めようと言い出し、その意見に皆賛同しその日は引き返しました

私達の他にも、そこへ行き失明してしまったという人もいました

若い頃は心霊スポットは欠かせない感じでしたが私はそれ以来行く事を辞めました

そんな過去をお話した所で話はコンビニへ

そのコンビニの深夜勤務は私を含め5人いました

その中に1人、心霊スポットに行くのが大好きな男性がいまして、その方をKとします

のちに登場するこの話の被害者をRとします

シフトは大体KかRと入る事が多かったのですが、Kと一緒に入った時の事

K『大谷池行ったんですよね』

私『うんうん…で、何かあったの?』

K『何もなかったんで車に乗って帰ってたんですけど途中で同じ速さで黒いものがついてきてたんですよね、

流石に少し怖くてちゃんとは見れなかったんですけど視覚広いから真っ直ぐ向いていても分かったんです』

私『えぇ…それ、ついてきてたって事でしょ?』

K『その日、金縛りにあって男の人が下から足を掴んで睨んでたんです。

それで次の日僕のじぃちゃんが死んでしまったんです』

私『え…』

関係ないかもしれないけどとは言っていたKですが、

流石にもう心霊スポットには行くものじゃないねと話をしてその日は終わりました

しかしそれからなんです、色々と怪奇現象が始まりました

深夜組、全員が

『誰もいないのに鈴の音がする』

『赤ん坊の泣き声がする』

『女の人の声ですみませんと聞こえた』

『防犯カメラに黒い物体が浮遊していた』

『本が3冊落ちてきた』

『ラップ音がする』

流石にやばいねと話し合った結果、店長に報告

馬鹿馬鹿しいと防犯カメラを巻き戻してみるが何も写ってなく…

そういった事が続いたある日、それは起こりました

その日私は休みで深夜はKとRでした

深夜に本の納品があるので本棚をKが整理していて、Rは事務所でそれを防犯カメラ越に見ていたそうです

するとKの背後を緑色の物体が浮遊し始めたらしくRはKを呼ぼうとしたと同時にKが事務所に走ってきたそうです

Kいわく物凄い寒気がしたからやばいと思い事務所に逃げてきたと

RはKの後ろを緑色の物体が浮遊していたと告げ

2人は防犯カメラを見るとその緑色の物体がガラスを擦り抜けたのを見たそうです

それと同時にコンビニ前の道路からガシャーンと物凄い音がしたと思い見てみると、

一台の車が単独事故を起こしていたそうです

直ぐさま救急車を呼び、さっきまでの恐怖に加えパニックになっていたそうです

救急車が到着し、その方を乗せ走り出した時、

その救急車の横をあの緑色の物体が一緒のスピードでついていってたそうです

翌日の新聞で、その方は亡くなられたと書いてありました

お酒も飲んでなく見通しの良い一直線の道路なのにと、とても不可解な事故でした

その日の深夜は私とRだったんですがRの顔の右半分が歪んで見え、

目の下が右目だけ窪んでいて明日すぐお祓いしに行きなよと夕方からの引継メンバーと勧め、

Rは翌日お祓いに行きそれからは何も起こらなくなりました

恨みを持った霊は赤色だと聞きますが、緑色の物体あれは一体、何だったのでしょうか