891 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 10:13:31 ID:aLLLWRpe0
後味の悪い話。

近所に男2人、女1人の兄妹がいた。
兄2人はあっさりぐれて、妹と両親はまとも(に見えた)。
優しいご両親で、自分もよく可愛がってもらっていたのに、なんであんなふうに育ってしまったのか。

以前、その家に届け物をしたとき、玄関のドアを開けたらなんともいえない妙な匂いがしたんだけど、
今思えばあれはシンナーだった。
2人は親に車を買わせ、しかも「親が貧乏だからこんなしょぼい車しか買えない」と愚痴り、
短大に進む妹に「俺らは高校中退なのに。親はひいきしてる」と言って妹の通学を邪魔したり、
親のキャッしカードを盗んだり…。
親が自衛してカードの暗証番号を変えていたから大丈夫だったらいしけど、
親の部屋が荒らされたので、空き巣と勘違いして警察が来た。

家族は妹さんの短大卒業と同時に、兄2人が家を出た隙に夜逃げした。
もぬけの殻になった家(家具はだいぶ残ってたらしいけど)に戻った兄2人は、「逃げた」「見捨てられた!」と大騒ぎして、
近所中に押し入って家族の逃げ先を聞き出そうとしたが、みんな夜逃げ自体初耳。そこまで思いつめていたのか…と。
奥さんと一番仲が良かった人のいる家に何度も押しかけ、「教えないと家壊すぞ!」と叫んだため、脅迫でまた警察に。
しばらくして2人は諦めたのか姿を見せなくなったけど、
姿を消す直前に見かけた近所の人が言うには、上のほうの兄は「家族にまで見捨てられた…」と泣いていたとか。
でもぜんぜん同情できねー…
両親と妹さんが無事逃げ延びて幸せに暮らすことを、祈らずにはいられない。